久保田スラッガー グラブ

久保田スラッガーの練習用グラブ

久保田スラッガーには練習用のクラブがあります。お値段も素材も本物と同様ですが、ショートやセカンドの守備練習、投げる練習を行うにはもってこいのグラブです。小学生低学年から小さいグラブで練習をしていたので、ごく自然に使えるようになりました。

 

このグラブは、湯もみ加工紐の巻きが選べて10,500円です。

 

クラブの状態も良く届いたその日から使えるほどに仕上がっていました。
息子も大満足でした。

 

久保田スラッガーの湯もみ加工は当り外れがあると口コミで見ていたので心配でしたが”当り”の店で良かったです。

 

大きな特徴としては極端に指の部分が短いです。グローブもかなり小さいですがはめてみると小さくはありません。息子のはセカンド・ショート用となりますので、ゲッツーを確実にとっていくために即、投げる練習はできます。

 

ショップはこちら野球用品 ベースボールパーク

 

 

 

 

 

オイルの臭いは強烈ですが、綺麗にポケットもできています。
深いゴロはポケットにしっかり入れ、通常のゴロはドテにあて即投げるのだといいます。
グローブの指を入れる部分が本当に短いので、かなり技術が直ぐ得れていないと上手にゴロを裁けないと思います。でも言い返せば、この練習用クラブを扱えるようになれば試合でのゴロをスピーディーに捌けるということになります。

 

久保田スラッガーのオーダークラブも発注済みで、1ヶ月後には届くと思うのでそれまでに、練習用グラブを使いこなして欲しいですね。

 

久保田スラッガー,グラブ,軟式用,湯もみ

 

 

ロゴにもこだわりがあります。
確かにこのピンク目立ちますね。

ショップはこちら野球用品 ベースボールパーク

湯もみ加工の違い

息子の練習用グローブは柔らかくて即、使いこなせていますが息子の友人のグローブは硬くて使いにくいといいます。
また息子のグローブと型の付け方や、紐の縛り方なども違います。

 

久保田スラッガー,グラブ,軟式用,湯もみ

 

見づらいですが赤枠の部分が違います。
指の紐が硬く縛ってあるといいます。また、手首に近い部分は紐が通してある数が違うといいます。
微妙な違いですが、この練習用グローブは硬くて使えないといいます。この違いの差はハッキリは判りませんが、練習用グローブなのでやはり直ぐ使える柔らかい物が良いのではないかとは思います。店により型付けの方法やグローブの柔らかさも違うことがハッキリわかりました。

 

 

友達は紺のマークです。
目立つしカッコイイですね。

 

このグラブの型付けは久保田運動具店に勤務して西武ライオンズの選手のクラブも型付けしていた方だと紹介されています。
プロ仕様の型付けなのでしょうか?湯もみ型付け専門店となっています。

ベースボールショップGTK


「VPSサーバー」を借りてみよう!
Ads by Sitemix